Blog

ブログ

2022.3.29

肩書き


おはようございます。
私の肩書きは副社長であります。正直しっくりきていません。
前職では執行役員という肩書きでしたが、それもしっくりきていませんでした。

でもそれでいいのです。これからの行動や熱意で、らしくなるものだと考えております。
昔は年功序列という言葉があるように、年を重ねることで昇格する時代でした。
最近では、年齢関係なく昇格や降格をする会社も増えてきたと感じております。

世の中にはいろんな肩書きがあります。
会長、社長、専務、常務、課長、係長、主任等、、、特に社外の人は、肩書きで判断する傾向があります。
また、役職者本人も、自分は偉いと勘違いしている人もたくさん見てきました。

スポーツでも言われますが、強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのように、
社長や役職者だから偉いのではなく、肩書き関係なく、がんばっている人が偉いと思います。
また、地位や名誉を大事にする人もいますが、それは自分ではなく周りが評価するものだと考えております。

会社を立ち上げてから、ありがたいことにいろんな経営者や役職者の方とお会いしてきましたが、
本当にすごい人は、本当はすごい人なのに、トレイティブに対しても上からではなく同じ目線。
私たちの周りには、そういった尊敬できる経営者や役職者の方がたくさんいらっしゃいます。

時と場合によっては、肩書きを自覚することは必要だと思いますが、
トレイティブは3人とも肩書き関係なく、同じ考え方や同じ思いの人と一緒にお仕事をしたいと考えております。

まだまだ3人とも肩書きは実力不足ですが、
トレイティブの行動や熱意が、少しでも社会や地域に貢献できるよう、
遊び心を忘れずに、これからもトレイティブストーリーを発信していきます。

「遊び心を忘れずに」神野

#肩書き #周りが評価するもの #本当にすごい人は同じ目線

Contact

お問い合わせ

mail_outline お問い合わせフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください

keyboard_arrow_up

PAGE TOP